沿革

1948年 社団法人文化社として発足印刷、出版、その他一般文化事業を営む。
1951年 8月 広島市仁保町大河に印刷工場を設置。社名を文化社と改称。
1960年 12月 広島市祇園町に工場を新築移転。
1978年 6月 広島市西区商工センター7丁目に工場を新築移転。
1984年 9月 工場増築
1991年 1月 リスロン オフセット印刷機 更新
1992年 5月~2000年 5月 前社長 広島県印刷工業組合 理事長
1993年 2月 リスロン26 オフセット印刷機 増設
1996月 5月~2007年 12月 前社長 広島印刷団地協同組合 理事長
1996年 11月 本社社屋増改築  オフセット輪転機 増設
2000年 1月 菊全判四色刷オフセット印刷機 更新
2001年 10月 東京営業所 設置
2004年 1月 CTPシステム(印刷用製版機)導入
2004年 2月 ISO9001:2000取得
2005年 10月 個人情報保護方針(PBマーク)取得
2007年 3月 オフセット輪転機 更新
2007年12月 代表取締役 重本正哉 就任
2011年 3月 現像廃液削減装置 導入
2012年3月 CTPシステム更新
2012年6月 A全判高速4色オフセット印刷機導入

表彰暦

1981年 4月 広島市商工会議所より創立30周年表彰を受賞。
1984年 中小企業庁長官より中小企業合理化モデル工場の指定を受ける。
1994年 3月 中小企業合理化モデル工場として中小企業庁長官より感謝状
1996年 12月 優良申告法人として広島北税務署より表彰
2002年 4月 前社長 勲五等瑞宝章受賞(中小企業振興に貢献)
2011年 4月 創業60周年